--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/06/01

バディ:バディクエストの収録に思う事

さて、全評価など書いた後でアレですが、やはり俺としては触れざるを得ない事が一つ。

先に言いますれば(ここのバディ記事を前々から見てる奇特な方なら恐らく予想は付くと思いますが)、個人的な批判、もっと言うなら愚痴に近いです。でもバディアニメのオールドファンの意見として、このゲームが好きなファンの意見として、聞いて頂ければ幸いでございます。どうかお暇でしたら聞いてやってください。









では、長引かせるのもアレなんで、さっさと本題。

個人的に不満に思っている事は一つ。



カザネちゃんがリメイクされてない事でございまして。



今回のバディクエストのエキスパンションコンセプトは、アニメで登場したキャラが冒険者や魔王になってダンジョンWのカードで収録、と言うカードプールの少ないダンジョンWのプールを劇的に増やしながら、アニメキャラのファンに楽しんでもらおうという物だと思います。少なくとも商品説明を観た時はそう解釈しましたし、先行情報でカードが公開される度に新旧の色々なキャラが冒険者や魔王になってカード化されているのを見るのはとても楽しく感じました。
また、一度冒険者としてカードが作られたキャラも、再びリメイクという形で作られた事にとても期待しました。カードパワーの面ではイマイチだった事が不満だった牙王ちゃんを含めて、多くのキャラがリメイクされていくのも見てて楽しかったです。デザイン面でもテツヤとアスモダイがセットになって冒険者兼魔王になってたり、ですしが今後発売されるキョウヤフォーエバーボックスでのカードの中間デザインとしてDエネミーとしてデザインされたりしたのはアイデアを感じました。

だからこそ、だからこそ思ってしまうのです。

このプレイヤーキャラ達が新旧、どのクランを使っているかすら問わずカード化されている中、よりにもよってそのダンジョンWの元祖顔役のキャラ(の、そっくりさんではあるけれど)が何故その場にいないのかという事を。

自分が一番好きなキャラだからこれ程までにイラついている事は否定しません。そうでなければここまで思わなかったかもしれない。けれど、けれどやはり例え今の顔役が別のキャラに移っていようと、現行出番が殆どと言って良い程なかろうと、ここで、このコンセプトのエキスパンションで悪い言い方をするならハブにするのは何かが違うだろうと。彼女のバディモンスターであるブレイドが魔王側としてリメイクされている事を思うと尚更そう思うんですよ。忘れている訳でもなかろうに、何故?と。

リメイクされてないキャラが他にいないという訳ではないですし、そもそもカードにされていないキャラがいない訳でもない。だからこういう文句を言うのはお門違いかもしれない。でも、極端な話メインエキスパンションでも出来たコンセプトの《キンググミスライム》や《ボルゾイコボルトロード》とかをここで収録する位なら、あるいはニュージェネレーションの方で散々推してるクウちゃんをこっちでも更に推していく位なら、もうちょっと他にやりようはなかったのかな、と思ってしまう訳でして。それを優先させてまでカザネちゃんの枠を食い潰すのは、見ようによっては旧来のダンジョンWの在り様をなかった事にしたいのか、ないがしろにしてるんじゃないかとすら思ってしまう訳でして・・・この辺りはクウちゃんも好きだから余計に辛い。

取り敢えず今は、何かしら意見をブシロに送った方が良いのかなあ、と考えている所でございます。どうでも良いようなゲームだったら正直もう放り投げてしまえば良いや、ってなる話なんですが、やはりこのゲームが好きなので、この一件に関してはちゃんと話を聞いてもらいたいなあ、と。ここでリメイクされなかったダメージはそのままではあるんですが・・・管巻いてるよりは前向きかなあ、と思う訳で。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。