2017/05/31

バディ:バディクエスト全評価

つう訳で、無事にバディクエストフルスポが公開されましたね。

こっそりちまちま全部のカードを評価してたりなんかしたので、どうぞ新ダンジョンデッキ組む際の参考にしてやってくだされば幸いっす。

評点は10点満点。高ければ高い程評価は高いです。言わずもがな。


■超ガチレア

・剛雷大魔王 バッツ 8

事実上、手札一枚をコストにデッキから魔王をサーチしているような物。
サイズ0扱いにする事もあり、銀弾戦術から力押しまで自由自在。強いて言うならソウルガードが欲しかった。

・超星大魔王 ジャックナイフ 9
実質二回攻撃と貫通はデフォルト装備同然。ソウルガードも二枚と凄まじい。何故かライフリンクすらない。
《魔王バッツ》の横に置くとエラい事になりそうである。

・運命の守護者 タスク 8
素で出してもサイズ2除去は中々有用。対抗コールの条件を満たせば追撃や二枚分の盾として運用可能。
《X天》回避策としても有用であり、総じて便利なカード。コストが重めな点は注意。

・轟雷の勇者 牙王 7
効果自体は強力だが、いかんせんサイズ1がこの手の効果を活用するのがやはり難しい。
とは言え打撃力増加はCIP効果であり、攻撃時効果まで決まれば致命的打撃を与えられる。上手く使いたい。

・碧空の皇女 クウ 8
サイズ0が持っていてはいけない補助能力。しかしここに対抗除去割り振るのも馬鹿らしいというダブルバインド。
問題は効果の条件とサイズが微妙に噛み合ってない点。センター空ける手段を用意するか、サイズ3で牙王フォーメーション組むか。

・ボーナスクエスト 8
強い事は強いが、手札が増えてない点、投入枚数の難しいサイズ2以上がコストという点が懸念点。
《イモフェニ》や《オゾンC》辺りのリアニメイトが容易なカードをコストに出来ればベスト。


■ガチレア

・結晶魔王 アトラ 8

効果を含めると中々強固な壁である。ソウル増やす手段を絡めると尚更。
《魔王バッツ》等でサイズ0扱いにし、後詰めの魔王をセンターに置くのも面白い。

・百鬼魔王 ヤミゲドウ 6
爆雷は一見強力だが、ターン1なのでサイズ1や0でお茶を濁される事も多いだろう。上手く刺されば効果は大きいが。
コストを沢山食わせて多重ソウルガード持ちとして運用するのもありか。

・煉獄魔王 ディミオス 7
ソウルガードがないのが残念だが、ダンジョンの連パン力を加速させてくれる。
サイズ2のDエネミーなので混合向けだろうか。《ガラ》とか《カザネ》辺りがお友達になりそうである。

・風車の騎士 ノボル 7
騎士ならば実質二回攻撃+移動持ち。全体的にステータスが丸く使い易い。
効果誘発がダメージ通った時のみなのはちょっと怪しい。除去耐性ないのも注意。

・暗黒騎士 ガイト 8
サイズ1がこの手の能力を決めるのは難しいのだが、決まった時のリターンが大き過ぎる。
《轟雷牙王》と連携して決まりでもすればエラい事になる。基本攻撃力6000も嬉しい。

・勇者の仲間 爆&くぐる 6
サーチ効果は冒険者なら武器、生物の区別がないのは評価点。生物でサーチが出来るのも良い。
だがサイズ1としてはコストが重過ぎる。ゲージ2かかるならスペックもっと上げて欲しかった。

・闇の商人 ジン 5
いかんせん効果起動のコストが重過ぎる。コールコストを払うのは利点でもあるが。
角王とかでもリアニメイト出来るのは覚えておくと幸せになれるかもしれない。

・神脚拳士 カナタ 6
効果は悪くないが、この弾には他に強いサイズ0が多過ぎる。
とは言えライフゲイン効果は重宝しそうでもあるので、多目に入れたいと思うなら使うかもしれない。

・暗殺教団の刺客 サカテ 9
ペイライフがあるとは言えサイズ0で持ってて良い起動効果ではない。
リソース目減りし易いダンジョンにキャントリップがどれだけ嬉しいか。使い回せばアド稼ぎまで見える。

・見習いシスター ハナコ 6
効果自体は中々良さそうではあるが、ターン1なのがちょっと物足りない。
名称指定ではないので複数置いてサイズ3呼べばコスト分補填出来そうではあるが、ちょっと非現実的か。

・仮面剣士 キリ 8
こちらはライフゲイン付きソウル抜き。アド稼げないとは言えこちらはこちらで便利。
下の効果は追撃で決まれば強そうではあるが、盤面を押し出す事になるであろう事には注意。

・ミッションカード “冒険者ギルド 相棒アカデミー” 8
冒険者なら何でもスイッチ出来るとか訳の解らん事が書いてある一枚。実質エリア一つ増えてるような感じか。
自分ターン限定なのが残念だが、使い道はかなり多い。色々考えてみたくなる一枚。

・天空魔王城 サツキ・パレス 8
強力な魔王サポート。理不尽なレベルで魔王軍団の展開をサポートしてくれる。
これ置いてからセンターに《魔王バッツ》、そこから《魔王アトラ》呼んどくだけでもプレッシャーキツいはず。

・魔法剣 エーテルストーム 7
二回攻撃武器としては中々高水準。コストも割高ではあるし、攻撃力も大人しめだが。
寧ろ連携用武器として見るのが良いかもしれない。部隊の底上げや連携攻撃時効果誘発にどうぞ。


■レア

・氷竜魔王 ミセリア 7

《キリ》の効果で呼び出した時の効果は中々凄まじい。が要塞突破にはイマイチ噛み合わない点は注意。
対抗で相手の効果潰すのに使うか?《正義フォース》対策として使うのも良いかもしれない。

・鬼神魔王 イブキ 6
効果で呼び出す手段自体は案外豊富だが、本体スペックが若干大人しい。
決まりさえすれば効果自体は中々強いが、どちらかと言えば暗殺鬼向けか。

・太陽の魔王 バルドラゴン 7
無効化されない攻撃力10000の貫通は中々。強いて言うなら打撃力がもう1点欲しいか。
その代わりにセンターの打撃力は上がるので、上手く突破出来れば大ダメージも期待出来るが。

・魔王番長 デュエルイェーガー 5
ダンジョンは置物破壊に乏しいので、万能除去は地味に嬉しいかもしれない。
ピン挿ししておいて《魔王バッツ》で銀弾するには便利か?コストがちょっと重たいが。

・螺旋魔王 ドラム 6
余分な手間をかけずに横の生物を排除出来るのは中々。貫通もあるのも嬉しい所。
サイズ3としては攻撃力がもう少し欲しいか。事実上ライト置き専用な点も懸念点。

・鳥魔王 ブレイドウィング・フェニックス 7
サイズ3になっても攻撃ガン振りステなのは最早敬服すら覚える。の割にはソウルガードで案外固いが。
《魔王アトラ》が守りならこちらは攻めのカードだろう。中央突破にあると良いかもしれない。

・黙示録の魔王 グラトス 7
かったい。コストの捻出が若干骨だがデッキやゲージ掘れば何とかなりそう。
《魔王アトラ》呼んだ後の《魔王バッツ》が空けた穴に出て来られたら面倒な事この上ない。

・黒翼魔王 アビゲール 6
全体除去の起動条件は中盤以降なら楽だが、要塞には機能しない事も多い。バーンダメージ入る方が嬉しいかも。
ソウルガードもなくライフリンクまで付いている為返しに脆いのは気を付ける事。

・四神導師 スザク 5
強そうに見えて、そこまででもなさそうな感。リアニメイト対象がそこまで強くは・・・
能力と噛み合う《SDブレイド》辺りとのシナジーは良い感じではあるが・・・本体ステも微妙。

・不滅の剣聖 ショウセツ 8
極めて優秀なサイズ2生物。二刀流や《エーテルストーム》握ればゴリゴリソウルが削れる。
コストも安く、かつソウルガード持ちなのも偉い。レジェンドでも《レッドアーサー》とセットでどうぞ。

・近衛三騎士 ナノガーディアンズ 6
全体的にバランスの良い能力、かつ有用な効果も備えているが、イマイチダンジョンの方向性とは噛み合わんか。
どっちかと言えばカタナで使うカードかもしれない。手札が《うつせみ》になるのは防御札に乏しいダンジョンには嬉しいが。

・復讐者 イカヅチ 8
サイズ0詐欺のアタッカーとしては高レベルの性能。何故ソウルガードがある。
バーン誘発も魔王軸なら余裕だろう。攻めっ気の強い構成にしたいなら十分採用範囲。

・煉獄の魔剣士 6
《魔王ディミオス》に続くサクり台。センター置けないので《救世主タスク》みたいな使い方出来ないのが残念。
効果も地味だが、バーンダメージが役に立つ場面もあるかもしれない。

・正義の義賊 ムクロ 6
ちょっと大きい《ブーメランドラゴン》。事実上の霊撃持ちなのは露払いに便利。
サイズ1なので空きスロットをどう活用するかが課題。

・機甲騎士団長 ジェネシス 7
《バッツリンク》と比べると泣きたくなりかねないが、それでも三枚トップから選択出来る効果は中々。
反面生物としての性能はお察しレベル。使うとすれば擬似魔法として使う事になるか。

・太陽の勇者 ヨウタ 7
懐かしの《サンシャインインパクト》効果内蔵。うっかり通ってしまうと例えツヴァイだろうが即死。
要塞立てても《元領主シドー》で潜影付けてしまうと無駄無駄である。隠し味に入れると良さそう。

・酔いどれ老師 エルキホーテ 7
ドロー付いてるのが偉い。ダンジョンにとってカード一枚の価値は極めて重いのだ。
やはりサイズ1なので空きスロットどう活用するかが鍵になって来る。騎士辺りなら使い易いか。

・魔王襲来 7
新魔王軸は《魔王バッツ》が基点になりそうなので、その《魔王バッツ》を確実に持って来るカードとして有用。
勿論銀弾戦術も可能。生物だけなので《サツキパレス》をサーチ出来ないのが残念である。

・邪悪な儀式 8
魔王軸は基本センターに生物置いて戦う事になるので、事実上使用条件はなし。
ならば《太陽の盾》が弱い訳もなく。今後魔王軸組むならまずガン積みすべきカード。

・グラウルズ・ワンド 8
魔王軸で欲しい要素は大体揃えている武器。ライフリンク削ってくれるのは嬉しい。
割られまくると若干悲惨な事になりそうだが・・・《ハマ》でサーチなんかも出来たりする。


■上

・魔王ガーグナー “第二形態:アイアンハンド” 6

ジャンケンで勝った時のリターンは果てしなく大きいが、呼ぶのがそもそも結構手間。
打撃力4の貫通というだけでもそこそこ強いが。コストの都合固いので案外やる奴かもしれない。

・旅の魔法使いコンビ テツヤ&アスモダイ 6
効果はかなり強力だが、いかんせんライフリンクが痛過ぎる。
コスト自体は軽いので、《魔王バッツ》の水増しとか取り敢えず先手で置くのが吉か。地味に冒険者。

・キング・グミスライム 7
かなり凄まじい効果持ちではあるが、スライム名称のカードはこいつを除くと現状二種。
どこまで呼び出すのを安定させられるかが課題になるだろう。出せさえすれば流石に強いが。

・武神魔王 デュエルズィーガー 7
殺意もコストも重た過ぎる。コストはダンジョンならギリギリ捻出出来なくもないが。
やはり《魔王バッツ》で呼び出すのがベストだろうか。《サツキパレス》や《ガラ》辺りも合わせてフォローしたい。

・大司教 ゲンマ 6
冒険者はサイズ3戦略やるのに噛み合ってないのがネック。効果は中々良い感じではあるが。
魔王ならばかなりやり手だったかもしれない。サイズ0の優秀なCIP持ちと合わせてどうぞ。

・魔犬王 ボルゾイコボルト・ロード 7
こいつ自身はかなり強い。効果で自身を呼び出せるのも相当に良い感じ。ライフリンクもないし。
問題は他のコボルトがかなり貧弱な事。その壁を乗り越えて構築する価値があるかどうか次第か。

・影使い ワタル 7
元キャラ考えるとこいつが何でここまでガチムチスペックなのか割と理解に苦しむ。普通に使い勝手は良い。
ソウル三枚以上の効果はほぼダンジョンで考えない方が良いだろう。一応手段がない事はないが。

・武装魔王 ケルベロス 8
お前本当に事実上のコモンか?って位強力な生物。武器さえ装備してれば事実上の二回攻撃上位能力持ちである。
打撃力3なのがクッソ偉いし、ソウルガードまであって至れり尽くせり。コストも安い。

・マスターモンク スズミ 6
消耗の激しい冒険者においてドロップ回収してくれる能力は中々。
《轟雷牙王》と連携すればアドの塊である。アタッカーとしての性能は並程度なのが気にかかるか。

・叛逆の魔王 リベリウス 6
余った武器を対抗除去に使える点は評価出来る。騎士なら武器が余る事も多いだろう。
そこまでダンジョンのハンドに余裕があるかどうかは別だが。後何故また闇墜ちしてるのかこの人。

・風来坊 ムネチカ 5
無難オブ無難。逆に言えばそれだけ。サイズ2に求められるのは殺意である事を考えるとイマイチである。
武器回収効果はあれば嬉しいが、その位の事である。冒険者Dエネミー両方持ちなのは面白いが。

・道化師 ダークフォックス 7
要塞剥ぎの達人。ソウル抜いた上で破壊するのはかなりプレッシャーかかる。
《救世主タスク》みたいなカードもコストに出来るのは覚えておいて損はないだろう。サイズ1なのが懸念点。

・ギルドの案内人 ツルギ&ステラ 4
連携攻撃という手数割く手段を行ってまでやりたい効果かと思うと正直疑問符が残る。
本体ステも打撃力に不安がある為、全体的に力不足感。

・東国の皇子 ザンヤ&アカツキ 6
設置なら何でも良いので、《パーティ結成》を無限に使い回せば毎ターンサーチ可能。
ただ攻撃時なので阻止され易いのと、そこまで悠長な事冒険者軸でしてられるかは怪しい。

・死竜魔王 デスゲイズ 6
やり手の能力持ちではあるのだが、この弾のサイズ0が優秀過ぎて影の薄い一枚。
ただその手のカードは冒険者が多いので、Dエネミーや魔王枠が欲しいなら出番もあるかもしれない。

・死を呼ぶ召喚師 カゲウラ 6
効果自体の誘発は《魔王ディミオス》や《ベネフィット》辺りを使えば能動的に行える。
本体のステの低さと、何を呼ぶかが考え所であるだろう。《SDブレイド》や《オゾン》シリーズ辺りが候補か。

・ゴシップ怪盗 パル子 5
サイズ1使ってやる事かというとちょっと疑問が残る。手札確認出来る貴重な能力ではあるが。
うっかりアイテムとか必殺技めくった時に何も起こらないのも難点である。バーン入れば中々ではあるが。

・バトルマスター バン 6
サイズ詐欺効果と冒険者が対象という点が噛み合ってない感。三面埋めるにしてもサイズ3で戦うにしても何か違う。
アイテム割りはダンジョンに乏しい要素なので嬉しくはあるのだが。

・元・領主 シドー 7
コストがかかるとは言え、払えるなら好きなだけ潜影付与は要塞に弱いダンジョンには嬉しい能力である。
本体ステが戦力カウント出来る程度に上がってるのも良い。地味にDエネミーなので混合での運用も。

・魔王の飼い猫 ケット・シー 7
条件が若干キツいとは言え、打撃力+2は中々の暴力である。《魔王ズィーガー》に《ガラ》と一緒に出されるなど考えたくもない。
そうでなくても《魔王ジャック》辺りに放り投げるだけでも結構な破壊力である。

・吸血鬼 シュラ 7
今回の魔王はドロップがそこそこ肥えてないと仕事しないカードが多いので、下準備に案外便利かもしれない。
ゲージ食い虫である事を考えると補填も嬉しい。名称指定ターン1なのが残念。

・女帝 クィーン・アゲハ 7
ダンジョンで墓地対策が出来るカード。連携攻撃先は誰でも良いので魔王軸での運用が主か。
ライフゲインも魔王軸なら噛み合うだろう。地獄やツヴァイ、スタドラがはびこるメタではかなり便利だと思われ。

・古代兵器の操縦者 ダッシュ 7
武器に付与出来る効果としてはかなり強い上、対抗タイミングで使えるので応用が利き易い。
付与する先を何にするかが問題。《アリクスベイン》辺りが無難か。

・怪しい改造屋 ガラ 8
サイズ0で貫通と攻撃力アップはかなり便利だと思われる。サイズ3は勿論、サイズ2でもかなり決定力が上がる。
必要なら打撃力アップと使い分けられるのも良い感じ。ライフにさえ気を付ければ十分有用。

・サモン・トラップ 6
効果自体は間違いなく強いが、現状罠の生物が少な過ぎる。
有用そうなカードが《ピット》位しかいないのも難点。今後次第では十分化け得る。

・ミッションカード“仲間を集めろ!” 1
ジャンケンという不確定な条件に勝って得られるリターンがその程度で良いのか?と言わざるを得ない。
せめてコスト踏み倒せるなら、複数枚貼れるならまだ、ではあるが、流石に弱過ぎる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント