--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/12

バディ:DDD32話「ニャニャニャ!にゃにゃにゃにゃ!!」感想

いつぞやの「モエモエー!」以上に気がキチってるとしか思えないこのタイトル!

この段階で何か心が折れる音がしたような気がするのですが・・・始めます!もう今週分も視聴しちまったし!先週のバディDDD!

しかしまあ、改めて聞いてもマジで誰がこれでゴー出したんだろうなあ・・・ってサブタイトルだよねえこれ。タイトルコールしてた水野さんの演技もどこかカッ飛んでたし。こういう部分はどっちかと言うと良い方向に傾く事が多いので、個人的にはありですが。ダッシュ君回の異常な魚推しとか。ただモエモエーは生理的に駄目だった・・・ そこんトコ考えると所々コメディタッチで書く事には成功してると思うんですけど、やっぱ大本が駄目なんかなあという印象。脚本とかキャラの立ち回りとか。
今回はそれを再確認しちまったんだよなあ・・・何がアレかってアミーゴがひたすら可哀想過ぎる。や、身内だからある程度弄くっても良いのは解るんだけどさー・・・バディ含めてモンスター全部かっぱらわれた挙句世界大会って大舞台で戦わずして失格になったにも関わらず、犯人の猫軍団がお咎めなしどころかそれに対するフォローさえ一切劇中でなしなのは正直ちょっと引く。ロンは逮捕されてるんだぞ!どれだけお前等がやった事の罪が重いのか解ってるのか?!バディ奪ってる以上やってる事はロン以上にクソッタレなのに!
や、うん、猫だから罰しようがないってのは解るんだけどさあ。だからこそ一言謝るカットだけでも入れとけばそれだけでも大分心象違ったろうに。ファイター自身である猫自体は普通にやる気満々だったのが救いと言えば救いだけど、だからこそって部分もあるしなあ。こういう畜生描写をさらっと普通に入れてくる辺りが、今のアニメバディの駄目さ加減を象徴してるなあ、と。ただでさえゾンビって人気の薄いキャラのメイン回で、こういう事やられると・・・うん。
ここまで書いた時点で猫がファイトしてたり大会開いてたりしてる事に関しては余り突っ込みが浮かばないのは我ながらTCGアニメに侵されてるとしか思えませんが。とは言えあまつさえ世界大会の進出権まで得てるのは正直驚いたけどさ。キョウヤ様何やってんの?!何でそんな事承ったの?!お茶目で済むレベルじゃないだろ?!キョウヤ的には猫が喋ったりファイトしてたりする事は何の不思議でもないのか。だからって門戸を簡単に開いてしまうのはちょっとすご過ぎやしませんか。世界大会の代表、フランスとかドイツ代表みたいな人確かいなかったっすよね?そういう大きい国からの代表よりも猫を選んでしまうのか・・・すげえなキョウヤ様。
冷静に、世界大会なのに割と代表国が少ないのは気になる所。日本とアメリカだけで三枠取ってるってのもあるんだけどさ。もしかしてこの世界、バディファイトの世界的普及率は全域に広がってるって程じゃあないのか・・・?それならアミーゴが布教に走ってるのも理解出来るんだけど。設定的には普及してるはずなんだけど・・・真面目に考えてもしゃあないですがこんなん。

肝心のオゾンBのファイトは、今になって考えてみれば普通に面白かったのは何と言うか、ちょっと複雑な気分w リアル視聴時は更にAとCが出て来た段階で「マジか?!ダンジョンの収録枠更にゾンビで食われるのかよ?!」とがくがくして、更にZに合体した段階で悲鳴を上げてたんですが。いや、完璧に私情なんだけど・・・これ超太陽竜のダンジョン大丈夫なんかなあ。現状罠で四種、ゾンビで四種、+必殺ミセリアで九種が確定してるんですが、その上で騎士とミセリア回りであろう魔王が追加って・・・前回のレジェンドの時みたく22種程度しか来なかったら枠足りる気がしねえ。罠属性フィーチャーって時点で不安しかなかったのに、まさかのゾンビテーマってお前。需要はどこにあると判断したんだろうか・・・メインターゲットのちみっこにはそれなりに受けてたりするんかなあ。そこんトコ良く解らんのだよなあ。
私情抜きで見ると意外性は抜群だと思うんですけどね!合体シーンがさり気なく永井豪チックなのも含めてパロディとして完成されてたと思うし!かつデザインも両腕をAとCが動かしてるっていうのが奇抜でグッド。能力的にも中々今までなかったような能力ですし、ゲストファイターが使うカードとしてはかなり良かったんじゃないかなあ、とは思うのですが。そこ行くとやっぱゾンビのキャラクタライズ失敗してるのは痛過ぎるよなあ・・・ここまででせめて初期パルちゃん位の好感度があったらもうちょっとこの回の心象も変わっただろうに。前回も書いた通り、世界大会になってから何だかんだ見せ場はちょいちょいあるんですが、スタートダッシュで失敗してるのが響き過ぎてるよなあ、やっぱ。
今更ですがオゾンB、ダンジョンのモンスターが確定したって事はやっぱ相棒学園地下の校長のダンジョンの住人だったりするんかなあ。という事はガーちゃんの配下か・・・その辺りの身元ももうちょっと明確にしてるくれると設定厨的には有難いのですが。

何と言うか、改めてDDDのアカン所が明確に浮き彫りになったなあ、と言う回でした。もやもやする脚本とキャラクタライズの心象の悪さがここまで後々まで響いてくる物だとは・・・これでまだノボル君回りがあるのか。何か今期のダンジョン、こんなんばっかだなあ、と。ワナスキー回は脚本のセンスは良かったですし、まだキリ君の出番が残ってるらしいので全部が全部と決め付けてしまうのは早計ですが。そういう意味でも風音ちゃんの爽やかさが恋しいぜ・・・今本編的にレジェンド使い続けてる事はないだろうしなあ。ブレイドいるし。や、ブレイドの事忘れかねないのが今のDDDスタッフなんだけど。ふええ。



あ、今週の個人的ツボは何となーくTV点けたら猫だらけでパニック起こしてたガイト君でした。そう言えばこの子猫苦手だったな!w 普通の人でもTV点けて猫がファイトしてたらキャットリアリティショック的な物を起こすだろうに!ただでさえ傷心だってのにこんなん見せられた彼の心中やいかに・・・w

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。