2016/10/17

デュエマ:VSRF29話「夢をつかめっ!ドラゴン龍とまじめ所ちょー、それぞれの闘いっ!」感想

バディが現行分更新からっつー事で、デュエマも現行分から手ェ付けていくよー。

ちなみに、ロストレージ1話感想からですが、以前までとは形式変えてます。ギッチギチに作品の動向順で書いていくよりは、強く印象に残った部分を書き出していく形式の方がまとめサイトのお世話とかにあんまりならない分楽ですし、文章量減るので負担かからないですし・・・作業になってしまうとやっぱやる気がげいんげいんと・・・ってぶっちゃけていくスタイルですよーっと(汗)。

正直な話をするとゲストに対するハードルが高かったせいもあって、トレンディエンジェル回は肩透かしを若干食らった感もあるんですが・・・この回に繋がるなら納得だわ!つうかゲスト回伏線にしていくのかよ!相変わらず無茶苦茶やるよなあデュエマ。今期既にギャグ回が伏線になってる訳なんだけどさー。前期もカレーパン星人まさかの伏線だったしなー。
取り敢えずなつかしの料理の鉄人からじゃパンだのソーマだの相変わらず各方面に喧嘩売ってるとしか思えないパロディ過積載のドラゴンパートのインパクトが強くなりがちなんですが(じゃパンは声優ネタらしいっすねーw)、その皮を被ったレアキラーズ回だったんじゃないかなあと今回は思う訳で。チクショーバサラ格好良過ぎでしょ!デデンデンデンデンジャラスなのに!ドキンドキンダムダムとか言ってるような奴なのに!

こういう悪役、割かし対戦相手の事をけなしたり挑発したり、や、実際勝太サイド相手だと割とそういう事やってたりしたんだけど、まじめしょちょー相手ではそういう事を殆ど口にしなかったんだよなあ・・・少なくともまじめしょちょー当人の事に関しては何も貶めなかった。横にいるNo2や意地悪君等脇役同盟ズも、誰一人としてまじめしょちょーを糾弾も貶めたりもしなかったんだよなあ・・・脇役連中に関しては寧ろ心配してるレベルだったし。コイツ等本当に悪役かよ・・・畜生揃いの主人公サイドより善人度高いんじゃねえか?!
予告映像では「レアキラーズ抜けるから公開処刑デュエルか?!」と予測した人が圧倒的に多くて、実際俺もそうだったんですが、レアキラーズ抜ける事に関してはお咎め無しなのか・・・。で、それでさよならすれば無事に帰れたであろうに、自分の夢を叶える為にバサラを止めるべくデュエルを挑むってまじめしょちょーも格好良過ぎかよ。勝太に任せれば良いだろうに!そこで自分でやらなきゃ意味がないとか、他の誰かがやるにしても自分がやらなくて良い理由にはならないとか、そういう次元の話だよなあ。畜生、お前初出は本当にギャグキャラかよ!それに対してだったり、まじめしょちょーも夢を賭けるって宣言した時に笑みを浮かべるバサラもかっけーんだコレが。嘲るって言うよりは、「そうこねえとな!」って言ってるような感じでなー。
そしてともすれば「ふざけてんのかテメエ!」って言いそうなまじめしょちょーのギャグに対して、一度もそういう事を言わないばかりか、嗤ったりもしないバサラが本当に男前過ぎる。勝太サイドがこれやったら間違いなく怒られるだろうに!つまりは、真剣にまじめしょちょーがお笑い芸人になろうとしてる事を理解してるし、その夢の為に自分を笑わせようとしたり、レアキラーズを止めようとしてる事を解ってるって事なんだよなあ・・・そう考えると止めの際にブラックアウトで「いいかげんにしなさい!」ってやったのも、せめてもの彼なりの優しさのような気がして来るからもうね。や、ただ単にスタッフのお遊びなんだろーけどさ!w
実際、バサラもNo2も、かつては夢追い人だった訳だから、真剣にお笑い芸人目指す覚悟でこの場に立ってるまじめしょちょーの事は嗤う気なぞ毛頭無いんだろうしなあ。例えそれがどんだけふざけてるように見えようが、本人が真剣なのは理解出来てる。だからこそバサラも全力で叩き潰したんだろうしなあ。何つーか、こんな良い奴が運命を捻じ曲げられて悪の道に走ってしまう事になってるのが見てて悲しい。デュエマアニメはこういう残酷な事実をさらっと流すように描写して来やがるから本当に油断出来んよ、うん。
ただ、まじめしょちょー、乳首黒過ぎやしませんかね・・・w ちょっとそれは自重して欲しかったw 後、そういうアニメだからしゃあねえけど、ネタ全部パクりは流石に芸人になる前にどこかから怒られるぞ!w

一方のドラゴンパートは、武内さんの演技力に改めて舌を巻く感じ。もう完璧にドラゴン龍その物ですやん・・・前からこの人だったよね?と何も違和感を感じないのがマジでヤバい。これがまだ10代のデビュー一年目の若手かよ!と思ってしまう訳でして。単純に声質が似てたのやもしれませんが、いやーすごいわ。ここまで違和感なく引き継げるのかと。
声優と言えば、今回のこのパートの為だけに石田さん呼んでるんだよなあ・・・と思うと、それだけで笑えて来るから困る。やっぱデュエマアニメ、声優の無駄遣いヤバ過ぎるでしょうよ。
材料イメージのルピア、青銅はうん、まあ沢山いそうだからまだ解るんだけど、豚のイメージ映像ブータンかよ!w 流石にネームド食ったら不味いだろうよ!しかもラード扱いだし!肉部分ですらねえのかと!w 個人的にルピアが出て来た辺りで「今夜は鳥鍋だァ!」とモニターの前で思い浮かべてしまったのは内緒の話。
それと、勝太君調理台の上に素足で登るのはやめような、と・・・w 審査員も感心してる場合かァー!流石に流石にこれはアカンと思うんよ・・・

ってな訳で、ギャグ回に見せかけたシリアス回、という印象のある一話でした。最後にドラゴンとまじめしょちょーが屋台で話するところまで含めて良くまとまってたなあ、と。結局夢を賭けて負けてしまった訳だけど、これからどうするんかなあ。レアキラーズ止められたらまたお笑い芸人目指せるとか、ないかなあ。流石にそれは信念が許さないか・・・?重みもないしなあ。うーん。
次回は大マジでシリアス回・・・なのかどうか。ドルマゲドンも遂に登場するっぽいけど・・・コジロー相手か。どう転ぶか解らんなあ。予告の雰囲気はシリアスぽかったけど、さて。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント