2016/10/13

ウィクロス:ロストレージ1話「記憶/表と裏」感想

ウィクロスアニメ新シリーズですよ!奥さん!

後ろで山積みになってるバディとデュエマの感想ストックに関しては目を背ける方向で・・・や、割とマジでもう溜まりに溜まってるので、一括とか無理になってる感じなので、取り敢えず現行放送分の感想を書いていってそれ以前の話に関しては書ける時に書いていくスタイルにしようかなあ、と。つう訳で暫定的にVSRFとDDDの感想記事も再開でする。ちゃんと更新出来れば良いなあ(オイ)。

ともあれ、ロストレージ始まりましたよ!って事で、こちらの感想記事も始めて行こうかと。

んーっと・・・まず最初にぶっちゃけてしまうと、スタッフ変わったって事は聞いてたので視聴前はちょっと不安があったり。

何分現行放送してるバディDDDが原作変わって以降あの体たらくなのをリアルタイムで視聴してるのが大きく、それ以前にもデュエマV3とかバトスピ烈火伝とか製作サイドが変わって作品のクオリティが下がってるのを目の当たりにしてる関係上、ウィクロス大丈夫なんかなあ、って思いはあったんですが・・・まあそんな心配全然要らんかったっすな、色んな意味で(白目)。

やーもう相変わらず作中全体の雰囲気はドロドロしてるわ販促する気あるんかっつー位の逆販促展開だわ挙句ルーリングは全く説明しねえ完全にTCGアニメの皮を被ったストーリーアニメだって言うのを隠す気微塵もなくて、ああ、前作の良さを解ってる人がちゃんと作ってくれてるんだなあと安心。や、これTCGアニメとしてどうなんだって要素ばっか並べ立ててる気がするんだけどさ!良いんだよウィクロスのアニメはこれで!つうか作中の空気良くここまで暗く出来るよなあ!劇中時間春だよ?冬だった前回ならともかくとして!

取り敢えず主人公のすず子の境遇が観てるだけで辛い、マジで辛い。学校で友達いなくて浮いてるっていうのは前作のるうちゃんも似たような境遇だったけど、るうちゃんの場合別に友達とかいなくてもって言うのとおばあちゃんお兄ちゃんが頼りになってたし、何より本人がバトルに巻き込まれても「ヤべえ何これ楽しい!」ってなってしまうバトルマニアでその上芯の強さが明確だったからまだ・・・って感じなんだけど、すずちゃんはどっちかっつーと前作で言えばひっとえーポジションだよなあ・・・しかもひっとえーは家族関係とかは恵まれてたけど、すずちゃん家庭も冷え切ってるっつかー、父ちゃん完全に仕事大事にし過ぎてるパターンだよなあ・・・そんな子に突然前作よりキツいルールで戦わせてしまうのか。ゲーム始めたばっかの初心者に。流石ウィクロスアニメ、容赦がなさ過ぎるぜ。
この辺り、もう一人の主人公の千夏が「金銭的には恵まれてないけど家族との関係は良い」って辺り意図的に対照的にされててまた辛い。つうか明らかにその貧乏暮らししてる理由が父さんの仕事が上手く行かなかったのが明確なのに両親を慮ってる感バリバリなんがこっちはこっちで辛い。で、そんな子にもセレクターバトルを強要してるんだよなあ。うーん、鬼畜過ぎる。いずれ千夏っちゃんはすずちゃんと再会するんだろうけど、一体どういう形になるんだろうね。話の途中でばったり会ってどうこうなってしまうのか、それとも最終回辺りのクライマックスまでお預け食うのか・・・

セレクターバトルの今回のルール、前回の繭ルールで使えた抜け道が全部意図されたかのように塞がれてて、しかも男まで被害対象ってのが完全に悪意増し増しで繭もドン引くわあこんなんってレベルになってるのは何なんだろーなー。まあメタ的に言ってしまえば「前回は抜け道作ってしまったから続編ではそれ塞ごう」って作劇上の都合なのやもですが、余りにも悪意に満ち過ぎてて嫌がらせにしかなってないのが疑問。一話で黒幕の影も形も見えない状況から幾ら推測してもしゃあないんですが、余りにもメリットなし、強制的過ぎてもう・・・って感じががが。既に黒幕としてリメンバやウリス辺りを推測されてる意見もあるようですが、あの子等が今更どうこうとも思えんのよなあ。特にウリスは劇場版観た後だと尚更。だからやっぱ今回の黒幕はロストレージ初出の何かなんじゃねえかなーと。

ウィクロス名物、一話で出て来る初心者狩り。差異はポスト親友ポジだったゆづっちゃんと違ってポストあきらっきーだった点。この辺りもスタッフの悪意しか感じねえ・・・!しかし冷静に考えてみると、契約シーン等でリルが何度か説明してる通り、今回のルリグは素体にセレクターの記憶を纏わせて形にしていく、言わば分身的な物である事を鑑みれば、グズ子の性格からしてあの初狩り君も恐らく何かしらあるんかなー、とか何とか。割かし性格面が完璧にクズ化してるんと、スタッフサイドから「同姓では最早あきらっきーを越えられないから今回のクズ枠は男にした」って明言されているんで善玉化する事はないんだろうけど。やっぱあきらっきーみたいなコンプレックス抱えてる系の敵キャラなんかなあ。性格面とかが反映されるというよりは、執着してる記憶の象徴って感じが今回のルリグの印象ではあるけれど。

全部終わってから始まるOP。一話の形式としては魅せるに丁度良いのではないでしょーか。OPも分島さんじゃないと聞いてやはりどうなんかなーって思ってたんですけど、良い感じの曲で一安心。メインキャラを覗かせるメロ部分から、疾走感溢れるサビ部分への繋がりは、やっぱ前作の良さを感じられるっすなー。
つうかOPに清衣ちゃんいるよ!ゲスト出演的な感じだと思ってたらがっつり出る気満々じゃないですか!しかも観る限りだと清衣=ピルルクっていう所を見せていくようだし!これは清衣ちゃんも参戦する事になるのか、それともかつてのセレクターバトルの経験者としてすずちゃん千夏っちゃんを導くアドバイザーになるのか・・・個人的には後者を予想してるんだけど、どうなんかな。今回のバトルは過去への執着が強い人間をセレクターに選んでるって意見もあるので、そこ考えると清衣ちゃんは坂口の件に関してはもう割り切ってるだろうから多分セレクターになる事はないと思うんだけど。つうかここでピルルク参戦とかまた青ルリグ強化枠を食われるので商業的に宜しくないのでh
後、劇中のセレクターがカードになってる映像見てると・・・ああ、うん・・・今回も勝ち抜いても良い事ないんだろうなあ・・・感がバリバリで・・・。寧ろ負けた側がこうなる可能性もありますが。脱落したら記憶奪われるんだったらそういう子が表立って出て来る可能性もあるだろうしなあ。そんな子が一定数出て来るとある程度騒ぎになる可能性を考えると、うん。でも多分、勝った側もロクでもない事になるのは間違いないんだろうなあ。ウィクロスアニメだしなあ。既に理不尽な悪意バリバリだしなあ。

ってな訳で一話から不穏さしか見えない、ダークさにかけてはある意味前作以上となったスタートだったとおもーです。話のネタはバレてるんだから、一話目からガンガンいったらあ!って言うスタッフの心意気を感じる構成っすね・・・しかもこれで多分、まだフルスロットルじゃないっつーんだから本当もう・・・。ここからどうやって更に突き落としてくれるのか、そして最後はどうやって収拾つけるのか、今回のウィクロスアニメも期待大っす!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント