2016/06/10

バディ:DDD8話「モエモエーッ!愛と勇気の制服戦士ブレザーフリル!!」感想

このタイトル書くの死ぬ程恥ずかしいんだけどォ?!

自分で考えた訳でもないのにこんな書くのが恥ずかしいタイトル流石にちょっと今まで見た事ない・・・って言うか、バディって基本ちみっこ向けアニメのはずなのにこんな恥ずかしいタイトル付けて大丈夫なんかよー。これ観てるちみっこが「パパー?モエモエってなにー?」とか聞いたら全国のお父さんはどう答えれば良いんだよお。教えてくれ五飛!

あ、感想入ります。どうぞー。

この回より冒頭アナウンスが追加。キャラが前回までのあらすじをざっと解説してくれるアレ。前期だと牙王ちゃんとタスク先輩の迫真のアナウンスが印象的でしたね。で、その担当がゾンビ。や・・・解説キャラとしては妥当だと思うし、大畑さんの事を考えても妥当だとは思うけど、ここで視聴者好感度が著しく低いキャラを使っていくのか・・・と思うと、うーん。こういう場面で押し出して何とかスタッフとしてもこいつを好きになってもらいたいとは思うんだろーけど、こいつが理不尽レベルで嫌われてるのは解説キャラとしての無能以上にメインキャラのディスや下げ言動にあるかんなー。本編のキャラクタライズで改善してあげておくれよ。

ベスト8のトーナメント組み合わせ発表。露骨にゲンマ先輩に大ちゃんをぶつけてくるスタイル。どう考えても大ちゃんが負けるヴィジョンが見えないんですが・・・とは言えこれ書いてる段階で一話分もらえる事は判明済み。大ちゃんの使用テーマが過去エンシェントWのリメイクっぽいテーマで、デュエルイェーガーなんてズィーガーリメイクのモンスターがバディな事を考えるとガッチガチの殴り合いを期待したい所。実際、前期のバンVSゲンマ先輩は内容こそ短かった物の、エースモンスターの殴り合いは期待通りの満足度だったんだよなあ。
それを意識してか対戦前から会話が進むゲンマ先輩と大ちゃん。話に割り込んできたゲンマ先輩に対して純粋にファイトが楽しみな意を伝える大ちゃんが好印象。新キャラがこういう風に嫌味無く清々しいだけで受ける印象はここまで違うんだよなあ。何分今までの新キャラが問題児揃いばっかだったから大ちゃんは観てて安心する。会場入りの方法は正直もうちょっと自重して欲しかったがな!w
その一方で明らかな畜生ムーブをする気満々の今回のメインキャラ、増科レイド。新キャラで良い子良い人が増えても結局畜生が出て来てしまうのか・・・小物悪役自体は別に出て来ても良いはずなんだけど、どうにも今までの視聴に対してストレスが出てしまう展開を思うとやはり身構えてしまう感。そしてバディであるフリルの明らかにあざとさ前面推しの笑顔である。ヒーローWのモンスターがこんなんで良いのか・・・!って言うかヒーロー使いのファイターがこんなんで良いのか・・・!w 今やダークヒーローの骸さんの方が余程正義の味方してるとか、言わない。

登校中のタスク君一行を見つけるや否や、何を考えてたのかと思いきやフリルをけしかけて見え見えのあざといハニートラップを仕掛けていくレイド。てへぺろ!とかみたいなフリルちゃんの言動があからさまにアレ過ぎてイラッ。今になって全体で観るとどう考えてもここら辺は意図的に殴りたくなるような勢いでキャストの方も作ってるんだろーなーと思えるんですが、やはり身構えてしまうのが今までの業か。実際、この段階で既にバル君がしゃしゃり出て来た時にフリルちゃん早速内面で地が出てるんだよなあ。良いのかヒーローWのモンスターがこんなんで。アンタセーラームーンモチーフだよな?!こんな性悪で良いんかい!と思うんだけど、元ネタも良く考えたらそんな無茶苦茶良い子ではなかったっけか・・・流石にここまで極悪ではなかったと思うけど!w
怪我したと偽ってしまったが為にバル君に半ば拉致同然で連れ去られ牙王ちゃん宅まで連れてかれるフリルちゃん。この辺りの動向を観るに、またレイドの作戦ネーミングからしても、こいつらのポンコツ具合が見えて良い感じ。小悪党はやはりこの位のバランスが適正だと思うんよなー。ワタルみたくマジにクソッタレな真似をされるとストレス溜まる要因になるかんなー。それはそれで作風の問題だったり、他でバランス取ったりっていう所が出来てると良いんだけど。

未門家にて手当てを受けるフリルちゃん、本当に怪我した訳でもないのにどういう治療を受けたのかどうかは、まあさておき。この辺りでバル君が割りと本気で心配してるのは好印象。うん、何度も言及してはいるけど基本は良い子なんだよなあ。常識が決定的になさ過ぎるだけで。
虚偽の身の上話を振って騙くらかし、独自に作戦を進めるフリルちゃん。その際、バディであるはずのレイドを完全に悪役に仕立て上げてしまったせいで迎えに来てくれたのに理不尽な迫害を未門家の方々から受けてしまうのが最高に可哀想w お前それでもバディモンスターかよ!一応命令通りに作戦進めてはいるけどさあ!もうちょっとやりようなかったんか・・・とかこの段階では思ってたんだけど、今にしてこのシーン振り返るとフリルちゃんこれワザとレイドを悪役に仕立て上げたんじゃないかってなるから最高にロック。この関係はですしとガロウズの関係に似てるよーな。バディ同士ではあるけど一筋縄ではいかないよーな、そんな感じの。
後からやってきた牙王ちゃんも騙くらかしていこうとするフリルちゃん。その横でバル君は完全にその話を信じ込んでしまった挙句、無理矢理ファイトさせられて負けたら人質が助からないなんて吹聴されたモンだからタスク君達にワザと負けてくれるように交渉しようと飛び出していく系のムーブ。しゃあない事とは言え、この辺りで牙王ちゃんとまた衝突してしまうのはやっぱちょっともにょる。もう何度目だよお前等!ってな感じだかんなー・・・この繰り返しの度にバディとしての絆が深まっているとは思うんだけど、こうも短期間で繰り返されるとまるで成長していない・・・って言う風にも見えるからなあ。
去り際、裏で邪悪な笑顔を浮かべるフリルちゃん。うーんこの悪役面。ここまでゲスな女の子キャラ、さり気なくバディでは初登場だよね?ソフィアちゃんは悪役ではあるけどゲスではないかんなー。

そんなこんなでファイト当日。フリルちゃんに一定数のファンがいるのに驚く。ゾンビもだし!バディモンスター界のアイドルとまで揶揄されている位なんだから、割とヒーローWでは結構有名なヒーローだったりするんだろーか。内面はあんなゲスだけどな!w つうかこの地区結構な数の美少女ファイターがいたりすると思うんだけど、やはり隠れファンとかファンクラブとかあったりするんかなあと邪推してみたり。
案の定タスク君達の邪魔をするバル君。しゃあない事とは解ってはいるんだが・・・!その一方で事情を知りながらもあくまで怒鳴りつけるでもなく、しかし優しく諭すでもなくただただ冷淡にファイトしに行くと宣言するタスク君がちょっと怖い。今までも度々そういう事はあったんだけど、時折凍り付くような程に冷静な事があるからなあこの子。普段が優しいだけにマジになられると威圧感がある。まだ中学生なのにな!
ファイト直前、ようやっと事情をレイドに話すフリルちゃん。遅いよ!携帯か何か・・・バディモンスターには作れないんかなあw 多分、帰った直後に事情は話してたとは思うんだけど、それでももうちょっと考えて欲しかったとは思っただろーなー。哀れレイド。まあ、その妨害も空しく普通にタスク君到着する訳ですが。あの視線の前にはやはりバル君も引かざるを得なかった模様。そりゃあそうだ生まれたばっかの子があんな視線向けられたらそりゃあ怖がる。
レイドルミナイズ、ガチで露骨にセーラームーンパロでもう・・・もうとなる。ここまで露骨でいーんだろーか、大丈夫なんだろーかとか思うけど、アスモダイも似たような事やってたし昨今のアニメにおけるパロは最早公式が病気の域まで達してるのも多いからまあ大丈夫なんだろーなー。この位じゃあもう全然。
フリルちゃんバディコールシーン。あんまりこういう事言うのもアレだとは思うんだけど、こういうアイドル登場に合わせてファンの野太い歓声が上がるシーンはちょっと苦手・・・実際の所はアイドルの所謂追っかけ、な人を意図的にうわぁ・・・って思わせるような描写も含めて苦手、って言う感じではあるんだけど。プロパガンダに思えてしまってなー。その一方でフリルちゃんはあざとさ全開。腹黒キャラはやはりこうでなければ、ってムーブバリバリっすな。
移動能力でレイドの壁になるフリルちゃん。しかしゲーム上だとプレイヤーに選択権があるのでパルちゃんからはレイドが盾にしたと取られてしまうのが大分アレ。でも牙王ちゃんだって前期でアレだけアルカイド姐さんを盾にしてたのにその行動を糾弾するのはちょっとアレだと思うんだ!w 所詮はアイドルと竜人じゃあ大違いだと言いたいのかあ!姐さん綺麗だろォ!(脱線)その一方でフリルちゃんのあざとさ全開のムーブも空しく情け容赦なく攻撃を仕掛けるタスク君がまた良い感じ。まあこの子ならこうだよなあ。
バンテージ仮面、颯爽と登場。このシーン観てようやっとバンテージ仮面のモチーフがタキシード仮面だという事に気付くなど。実際、デザイン上ヒロインって男の子がやり難いテーマの専用変身モンスターをこういうポジションに置いたのは上手いなー、と。フリルちゃんもノリノリで「バンテージ仮面様~v」って言ってるのが受ける。変態仮面とか散々言われてたのが嘘のようだよ!これはタキシード仮面様ですわぁ・・・本編終了後のCMで公開された必殺モンスター版のイラストとFT見て「やっぱり変態仮面じゃねえかチクショオオオオオオ!」ってなったのは内緒である
この勢いのままタスク君に猛攻を仕掛けるレイド組。フリルちゃんが完全に本性剥き出しでレイドに突っ込み入れてるのが笑える。さり気にレイドも私じゃなくて俺?!って返してる辺り素なのも含めて笑える。つうかこれ絶対観客にも見えてるよね・・・って思うんだけど、ファンクラブの面々にはこれが良いんだろうか・・・とさえ思うからちょっとアレ。もしくは花ちゃん達はもしかして程度にしか状況把握してなかったから、やっぱ言ってる事とか良く聞こえてないんだろーか。
で、何彼あって結局看破されてた、って言うかジャックが全部知ってたフリルちゃんの嘘っぱち。ジャックそんな諸国を渡り歩いてたんな・・・つうかそんな簡単に他所のWとかに行けたりするモンなんかとも思うけど、一期でドラムもマジックWとかダンジョンWとかに行ってたしなあ。それに対して反論するのに悲劇のヒロインを演じる気全く無いフリルちゃんがポンコツ可愛い。実を言うとリアルタイム視聴時は、やはりちょっとイラっとしてたんですが、こうして感想書くのに見返してみるとこの子所々ポンコツな部分が垣間見えて可愛く見える。良いキャラだ。
そんな真実を受けてバル君は特に誰を責めるでもなく、可哀想なお姫様はいなかったんだと綺麗なバル君。シチュエーション自体は良い子なんだけど、その台詞は露骨過ぎるよ・・・!好感度上げの為にやったんだろーなー、って思えてしまうからちょっと残念。そこは怒って良い所って言うか今までのバル君だったら怒ってただろー!w ちなみにこの台詞、どうやらググると元ネタは実話らしいんすね。とあるスポーツ選手の1エピソードなんだとか。
フリルちゃん完全に逆切れ。これ絶対ファンクラブ解散ものだろ・・・!って思うんだけど、特にブーイングとか聞かなかった辺り、やはりファンはその辺解っててついて来てるんかなあ。ワタルの時も思ってるんだけど、やっぱこういう小悪党が悪事を働く代償として、その目論見が露見した時には相応の報いと反応を受けて欲しいと思うんよなー。良く考えたら一期の時からダビデが特に何も言われてないので今更と言えば今更なのかもですが。この上でファンが「フリルちゃん腹黒可愛いー!」とでも言ってくれれば、それはそれでギャグとしてアリなんですが、まあこいつらはあくまでモブって扱いだからそれはないか。
ラスト、当然のように当然の如く必殺モンスターでボコボコに押し切るタスク君。この程度の逆境では怯まないぜ、っていうキャラだし妥当。って言うかここで負けるヴィジョンは見えないしなあ。これに対するガイト君の反応が「とんだ茶番だったな」だったのが最高にロック。これを茶番と言ったらもう元も子もねえよ!茶番に全力注ぐ回なのに!その後で「ステージを絶望で染め上げてやる」とか言ってたりするのも寧ろ新キャラ勢の中でも貴重な善人のアンタが言ってもまるで説得力が無いから大分アレ。寧ろ相手のワタルの方がクソッタレな笑みを浮かべてるしな・・・!実際マジでクソッタレなムーブを披露するんだけど!

リアルタイム視聴時はうむむ、って思ってたんですが、実際の反応とか見て「お?」って考え直し、改めて感想書く為にダイジェストをざっと見た感じだとレイド、フリル組のポンコツ具合が光る良シナリオだったなー、と思いますです。正直前回の7話が心からアレだったのと新キャラが悉く心象悪いキャラばっかだったんもあって、評価がかなり辛くなってた感じではありますね・・・実際小悪党としてこの二人は相当に面白いキャラだったっすな。惜しむらくは恐らく今後の出番が怪しい事ではあるんですが・・・また出て来る事はあるんだろーか。出て来るならまたポンコツ振りを披露して欲しいんだけど、無理かなあ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント