--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/22

バディ:DDD3話「コワァ!ガイトの必殺モンスター!!」感想

視聴自体はきっちり土曜に済ませてたんですが、今日までのスケジュールがハード過ぎて中々感想に着手出来ないでいた罠。ついでに言うとまだデュエマVSRFは観れてないとかいうクソッタレ振り。正直、今も足が痛いです。筋肉痛!

のっけからピザ一枚を争って喧嘩する牙王ちゃんとバル君。お、おおう・・・と冒頭から初期からの視聴者としては呆然とせざるを得ない展開が目の前で繰り広げられている・・・!プラモ壊されたのは良いのにピザ一切れはアカンのかい!や、前回書いた通りこっちの方が年相応と言えば年相応なんですが・・・うーん。あるいは今までの分が蓄積したとか?いずれにしても牙王ちゃんらしくない。その後ガチで殴り合ってるもんなあ。漫画版だと割と違和感ない反応って話は聞いてるんですけどねー。
んでもってバル君、家出するの巻。前回逃げたのに関してはあくまでその場から逃げたのに対して、今回はマジで家出、って言うのが事の重大さの加減なんだろうけど・・・うーんまたかい、って感じはしますねえ。予告の段階で解ってた事だけど!今シーズンはこの手のやり取りがもう何回かありそうっすな・・・w

バディがいなくなったのでノボル君にファイトでボッコボコにされる牙王ちゃん。しかし使用フラッグを良く観てみるとノボル君はダンジョンW・・・って騎士だこれェー!それはもうバディいるいないの話じゃないよ!2キルされたって事は盾があるかないかの問題だよ!バディギフトとか2キルされる前に先に殺すとかの問題なんかもしれんけど・・・リアルプレイヤーとしては突っ込みが入る展開。
つうかノボル君、未だに騎士ダンジョン握ってるんですね。アレはあくまで闇墜ち形態だと認識してたんですが・・・そうでもないのか、あるいは元に戻れなくなったのか。個人的には竜騎士をまた使って欲しかったので残念な所・・・って言うかリアルの竜騎士どうするねんって話になって来るんですが。これでダンジョンは主要キャラが一気に三人に増えましたねえ。キリ君にしても恐らく使用デッキがレジェンドに戻ってるとはちょっと考え難いですし。そういう訳で次のダンジョン新規は期待して良いですよね。

売り物のピザをバリボリ貪るバル君。ヘイトを抱きそうなシーンですが、ちょっと突っ込んで考えてみるとバル君はまだ生後一ヶ月にも満たないモンスター、人間世界の常識なんてあるかどうかも怪しい所。そんな中空腹状態で目の前にご飯があります、ってなったらそりゃあ飛びつくわなあ・・・ってな感じなんでこのシーンに関しては寧ろ牙王ちゃんの飼い主・・・もといバディとしての責任問題の方が問われそうな印象。まあ何も知らないからっつってバル君が悪いっつー事実は変わらないんですが・・・
逃げるバル君をかくまう新モンスター、アビゲイル。ジャックの段階で既に言える事なんですが。性格面が大人でもSDだとちまちましてるの最高にギャップ萌えだよねこれ・・・外見はどう見てもペンギンだし。つーか公式で言われたらしいなペンギン!w
アビゲイルに連れられてバル君とガイト、初顔合わせ。テンプレ通りのライバルキャラっぽい反応を返すガイトに反し、連れている間に事情を聞いていたのか一晩だけ置いてやってくれないかと頼むアビゲイルの良い奴振りが光る。ダークネスドラゴンWのモンスターにもこんな良い奴がいるのかー、って言うのはちょっと気になる所ですが・・・まあでもヒャッハーしてるような連中だしー・・・って言う印象もあるんですがねえ。

そんな事言ってたらまたヒャッハーしてるガイト、とそこに駆けつける牙王ちゃん一行。加えてその前に現れる闇墜ち?バル君が妙に可愛い。何でボールに乗ってるのかと思いましたが、アビゲイルの真似なんですなー。こういう所からもアビゲイルの良い兄貴振りがしみじみ。あのバル君が真似する程度には影響与えられる奴なんだぞ・・・!ジャックと言いこいつと言い、先輩モンスタードラゴン連中は良い兄貴ばっかだなあ。ドラムだったらバル君になんて言うんだろーねー。
カード狩りの一派に加担する事を宣言し、バディ解消を改めて言い渡すバル君。良く考えたら結構重大な事を言ってたりもするんですが、まあまだちみっこですし言葉の重さも何もないよなあ。ついでに言うと悪者と言うよりはちびっこギャング・・・うーん締まらないw この段階であんまりしんみりするのもアレですがねー。
家に帰って、ガイトの事を聞きバル君が何故そこに加担しているのかと憤慨する牙王ちゃん。そんな様子をきっちり諭すおかーさんが何とも出来た母親でぐっと来る。なんのかんの言ってもまだまだ子供、訳の解らん事も多い訳でなー・・・ファンがヘイトを抱く気持ちも解らんでもないけど、取り敢えずバル君の事に関しては見守って欲しいと思うんよなー。ドラムの事もあろーし、そう中々割り切れたモンじゃないだろーとは思うけどさー・・・
そこで飛び出す一期の名台詞は、嬉しくもあり寂しくもありな感じ。ここでスタッフがそれを覚えてくれた事が嬉しい反面、それを言ってた牙王ちゃんが人格的に大分幼くなってしまったのが、何ともなーと。この後の回想で結局ピザの案件に関しては牙王ちゃんが半分以上食べてしまったから、って言うのが判明してしまったのもあって、寧ろ個人的にはこっちの方が気になる感じ。

バル君に謝りに来た牙王ちゃん。更にアビゲイルの影響を受けたのか嘴付けてるバル君が微妙に可愛い。
お詫びの印はピザ40枚。半分ずつなので20枚ですが・・・うひー!って叫んでしまうシーンですよねこれ!金銭的な意味で!仮にスーパーで売ってるような一枚300円位のピザだとしても40枚だと12000円!小学生が一月分の小遣い前借りした程度で買えるような量なのか・・・でも小学生でもリアルにアインとか組んでるような子もいるし、そういう子もいるんかなあ・・・w ジュニアクラスの全国に行くような子だとデフォルトだったりするんだろーか・・・つうか牙王ちゃん、一話の段階で既に小遣い前借りしてたような・・・(滝汗)
仲直りも無事終わって、ガイトにカード狩りの理由を問い詰めるべくファイトを挑む牙王ちゃん。うん、全く自然な導入ですね!ファイト脳的な意味で!ファイトを提案したのはガイトだけどな!

今週のファイトシーン。ファイトステージの上でピザもりもり食ってるバル君が何ともシュール。何だかんだで動向がちまちまコミカルなのはドラムにはない魅力だなーとは思うです。
ダークルミナイズしないガイト。ダークネスドラゴンWってディザスターのみが使えるフラッグだったような気がするんですが・・・ダークルミナイズしないって事はディザスターとはまた関係なくダークネスドラゴンW使ってる事になる訳で・・・そもそもそこがまず謎なんですよねえ。何分キョウヤ様が社長下りた事も忘れるような阿呆なのでこの辺の設定も何か抜け落ちてるかもなんですが、何か関わりがあったりするような子なんでしょうか。気になる。何もないかもしれんけど。
オゾンBに対するリアクションがだんだん凄まじくなるくぐるちゃん。一体彼女は後何回このシリーズでオーバーリアクションを取れば良いのだろうか・・・ちょっと可哀想w 今回はこのゾンビもちょっと解説役っぽい事をやってたりもしたんですが、ライフ関係で注釈入れるならアビスシンフォニアみたいなん使わせた方が良かったような?デスウィザードコールと合わせてってどこのダークゲーム異伝やねんって話でっすが。でもその辺りで解説と合ってれば視聴者の意識もちょっと変わって来ると思うんだよなあ・・・
デッキ破壊時にもだえるデッキのモンスター。ってコールしてないのに苦しんでるのかよ・・・!これは中々にエグい演出。一気に何枚も落とされたらどうなるんだろうか・・・想像するだに恐ろしい。
ピザ食いまくって太ったバル君。半分この約束とは一体何だったのか。うーん・・・流石にこれはフォロー出来ない感が強いですが・・・しかしこの後のぶよんぶよんの状態で剣投げてアタックしたり、その剣を牙王ちゃんに持たせて貫通ダメージ与えたりって辺りの展開は割と面白おかしくて好印象。こういう無茶苦茶ながらもきっちりルーリングにギリギリ沿ってるような展開は見てて楽しいっすねー。コメディタッチ寄りになるなら今後もこういう型に嵌らない描写は観てみたい所。それだけにこの後、ぐーすか眠って必殺コール出来なかったって展開はがっくり来ますが・・・競技系のデュエルでルーリング以外の所で負けるのは何というか、もにょってしまうのはありますね・・・。まあバディが動けないならしゃあない、っていうのもファイトの内なのやもしれませんが。恐らく横のフレイムファングに重ねても、結局呼ぶのはバル君だから駄目なんだろーなー・・・w
太陽の盾の効果を説明口調で口にするシーン。なんとなーく「こんな強いカードが500円で買えるスターターに入ってるなんて!こては買うしかない!」と続けたくなるのは・・・俺だけですか?w 良く考えたらヴァンガでは割とよくある事でしたねー。販促は基本。
結局バル君が寝てたせいで負けてしまった牙王ちゃん。一期では無敗、二期でもほぼ負けなしだったのに対して今期は3話目にして早くも二敗・・・やはり方向性が変わった感じをひしひしと受けますねー。今回に関してはガイトに魅せ場を、っていう感じではあったので已む無しっちゃあ已む無しですし、最後のシーンで本当なら負けていたみたいな事を言っていた辺り劇的に牙王ちゃんの格が下がった訳ではないので、良い落とし所ではありますがー。今まで負けなさ過ぎた方が異常だからねこの主人公!w

ガイトの目的を聞いて安堵する一同。前回の引きと合わせて、これは良いミスリード。ダークネスドラゴンW使いだったらどうせ悪役なんだろーなーと誰もが思っていた所で、ほっとするワンシーン。と、同時にここからどう牙王ちゃん達と関わって来るのかが気になる所ではありますねー。今までとは違って敵としてではなく、ライバルとしてお互いに競い合うような感じになるんでしょうか・・・?今まで割とありそうでなかった展開だったりするので、この辺りには期待したい所。

総評としては、2話目で安心してた所だったのに、正直また不安になってきたぞ・・・っていう感じの3話でした。バル君周りはまあまだちみっこだからしゃあないにしても、やっぱりもにょる部分はちょっとあるし・・・そこを上手く牙王ちゃんがフォロー出来てれば良いのですが、今期のコメディ調のキャラクタライズではそれも中々難しいらしく・・・この辺りはオールドファンがやっぱりうむむと首をかしげてしまう所ではあるかなあ、と。その一方でガイトとアビゲイルのキャラクタライズは割と好印象で上手くいってたり、バトルの描写自体は面白かったなあ、と思う辺り、観るべき所は幾つかあるんですけどねえ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。