--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/10

バディ:DDD2話「スゲェ!絶対勝てるバディファイト必勝法!!」感想

次のTCGアニメ感想の記事の前にもう一本位何か更新しようかなーと思ってたら、あっと言う間に一週間が経ってしまう始末。や、結構書ける事は多いんですけどねー。イニ影プレリとかスタン更新とか・・・これも全部週6シフトが悪い。そうだ、そうに決まってる。クスリでもキメてるのかとか言わないで。お願いだから。

OP。早くも冒頭のシーンが声援を送る荒神先輩と風音ちゃんしか目に入らなくなる。今更何をって感じですが、本当このシーン荒神先輩らしからぬアクションだよね?!w ヤミゲドウ事件で皆と共闘した辺り、ちょっと丸くなったんでしょうか。それとも彼もDDDで微妙に騒がれているキャラ崩壊の犠牲になってしまったのか・・・本編ではこんな姿は観られるんかなあ。ちょっと観たいような、怖いような。
風音ちゃんに関しては、うん。やっぱ可愛いよなあ。早く本編で顔見たいなあ。見せてくれませんかスタッフさん。前列に置いてるって事は人気があると認識してるっつー事でしょうし、早く(チラッチラッ)。まあ100では三ヶ月位待ったから今回もそん位は待てるよ!待つ!

バル君大暴れ。今回は新バディであるこの子にスポットライトが当たる感じ。前バディのドラムがちょっと大人びてるのとは対照的に、バル君は生まれたてっつーのもあってちみっこ感バリバリっすねー。寝る前に部屋にいたんだからそのぶっ壊した模型は見てるはずだろー、っつーのは、まーさておいて。ジャックはグッズ化もされてるのね・・・スタドラVerまで模型が作られてる辺り、広告塔になってる感が。つうか前回これまたさらっと流してしまいましたが、前回の新ブースタージャケット絵がスタドラジャックでしたね・・・まさかスタドラ一般流通始まってるのか?遥か未来のワールドのはずなのに?一般流通には余り関係とかないんだろーか・・・?
模型を壊されても怒らない牙王ちゃんに一安心。そこんトコの基本方針がブレてない点は安心。内面ではギャグ顔キメてくれましたが、たまーに年相応の不安とかを漏らすシーンとかもあったので、今までも内心ではぐぬぬってたとかもあったんかなあ。

学校でバディファイト。自習時間は自由時間、や、割とそういうモンだとは思うけど、突っ込み不在なんは良いのか!w ちゃんと勉強しなきゃ駄目だろーって突っ込んでくれる奴はいないのかこのクラス・・・w くぐるちゃんとか突っ込んでくれそうなモンだけどなー。諦めてるんだろーか。
ルールも知らないバル君に文句言いながらもルールを教えてくれるノボル君。そこんトコはやっぱ皮肉屋ながらも面倒見の良い優しい子だよなあとしみじみ。だがバル君の自分ルールに対してビキビキしてしまった辺りが彼の限界とも言える。まあ彼も小学六年生だかんね。ちみっこの範疇だかんね。牙王ちゃんが人間出来過ぎてる。
つうかノボル君は今どんなデッキを使ってるんだろーね?ダンジョンWのデッキは一応闇墜ち形態(エルキおっさんのFTを参照するからに、多分そういう事かなーと)って扱いだから多分ドラゴンWに戻ってるとは思うんだけど、カプリコプロモがダンジョンなんだよなあ。引き続いてダンジョンだったりするんだろーか。個人的にはまた竜騎士使って欲しいんですがねー。
バル君、不貞腐れて逃げ出す。この辺はやっぱりちみっこ。放屁かまして逃走って辺りは究極ゼロのムゲンを思い出した人も多そう。つうか多いっぽく。そう言えばムゲンもピザ好きだったね・・・w

ジャック本物、バル君と会う。や、バル君それ今朝怖いってぶっ壊した模型の本物なんだけど、警戒心とかないんか?!落ち込んでてそれ所じゃなかったりするんだろーか。
そんないじくれてるバル君の意図を汲んであげつつ、尚且つ「誰からも文句を言われない勝ち方」と称してルールを教えるジャックの大人振りが光る。この辺は初心者のちみっこ相手に経験者はこうあるべき、って言う教訓的な部分が垣間見えたりする印象で、初期のバディをちょっと思い出す感じ。思えばバディってアニメに好感を持ったのは、こういうリアルのTCG周りのメタ的な部分を上手く落とし込んでた所だったりするので、こういうシーンはドンドン書いて欲しいなあ。
ジャックが来たという事でタスク君も当然。っつーか転校して来てる。って普通にですしが案内してるのかよ!確かヤミゲドウの腹の中でデスシドーの正体に関してはバレてしまったはずなんだけど、良くお前まだ大手を振って歩けるな・・・w 全国中継は免れたとは思うんだけど、前に一回やらかしてる奴がまた現場にいるのはグラトス戦で中継されてるから何かしらの疑惑はかけられてるだろうし・・・つうか牙王ちゃん達から見れば好感度は底まで落ちててもしゃあないはずなんだけど・・・うーん、そこんトコはやっぱり違和感。まあ余り深く考えてもしゃあない部分やもですが。何てったってですしだし。

バル君、タスク君とファイトする。前回のキョウヤと言い、いきなりボスラッシュ過ぎませんかねえ今シリーズ!w
タスク君のルミナイズバンク、プリキュアの変身シーンか何か?って勢いで作画と演出に気合が入ってる案件。やはりそこは気合の入れ所であろうとスタッフも解ってるんだろーなーw これに勝てるルミナイズシーンは鈴羽お嬢様のルミナイズしかあるまいよ・・・寧ろ演出面でタスク君に勝てるキャラがいるっつー点がもう突っ込み所なのかもだけど。
順調に「お前何なら知ってるんだ?」キャラになりつつある解説ゾンビ。まあスタドラのカードがどん位流通してるのかにもよりけりなんだけど、何かその内(メタ的な意味での)汎用カードにも驚き出すような気配もするのが・・・w こいつに関してはやはり解説としての役割を求めず、解説と名乗ってるだけの驚き要因として観るのが吉なんだろーなーと早くも投げ出しムード。実際、パルちゃんが立派に実況解説やってる時点でそれに関しては察するべきなのやもしれない。でもいつかパルちゃんとどつき漫才実況解説をやってくれる日が来るとちょっとは期待してたりもする。つうかくぐるちゃん、杭とハンマー常備してたりするのか・・・w やれ!やっちまえ!って思った人とかいるんだろーなー、とか思いつつクスリ。さり気に黒いよねこの子!w
諦めかけてた所に声をかけてやれる牙王ちゃん。この子の本領はやっぱこういう所だよなあ。ベタだけど良いシーン。それだけにドラム関係がさらっと流されてるのは惜しいと思うけど、その辺を余り引き摺っててもしゃあないだろうとは思う。牙王ちゃんなんだから決してドラムの事は忘れてはないだろーし、別れが惜しくはない訳じゃなかっただろーし。でも色んな葛藤とかもあったんだろーしって補完していくしかないんだろう、とは思う。そのシーンが実際に観られなかったのは俺も残念だけど、牙王ちゃんってキャラはきっとそういう子だろうって信頼を向けられるキャラだしなあ。
バディとして牙王ちゃんと一緒に戦うバル君。あくまで、ファイトするのはバル君って言うのは細かいけどグッド。ここでファイターが切り替わったら台無し、って言うのを理解してくれてるだけでも安心感が持てる。
ファイト終了後のWBC開催宣言。やっぱり今回は大会編になるようですねえ。それだけに大規模なキャラが参加する物だろーと思うし、100期で見られなかったキャラの再登場にも期待がかかる所。楽しみ。

顔見世程度に出て来た新キャラガイト君。のっけからヒャッハーしてて笑う。OPの映像を見る限りではディザスターとは関係ないようだし、フリーランスの悪役なんかなあ。この子との交流が劇中でのキーの一つだと思うけど、さてさて。

1話では正直色々と不安を感じたDDDでしたが、今回を観る限りでは割かしある程度の安心が出来そうで何だかんだ楽しみになって来た、ってのが2話目の所感でしょうか。まだうーんとなるようなシーンもあったりはしますが、それを越えられる楽しみは出て来た感。ティーチング回をこれだけ面白く書けてた点から安心して良いのかなーとは思いましたねー。
しかしバル君、仲直りしたばっかなのに予告観る限りではまた牙王ちゃんと一悶着あるのね・・・w この辺りまだまだちみっこだからしゃあないとは思うんだけど、暫くヤキモキさせられそうな印象はバリバリ・・・まあ、この子の成長も一つのキーでしょうしなー。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。