--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/04

MTG:ゲートウォッチプレビュー、ニッサの誓い

おくばせながら何やら面白そうなカードが来たので。

《ニッサの誓い》
コスト:G
伝説のエンチャント
ニッサの誓いが戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上から3枚のカードを見る。あなたはその中からクリーチャー・カード1枚か土地・カード1枚かプレインズウォーカー・カードを1枚公開してもよい。そうしたなら、それをあなたの手札に加える。残りをあなたのライブラリーの一番下に望む順番で置く。

あなたは、プレインズウォーカー・呪文を唱えるために、任意のマナを望む色のマナであるかのように支払ってもよい。


緑らしからぬ細かいドローの効いた呪文ですが、これかなり使い勝手良いよなあ、と。
取り敢えず二つ目の能力は忘れて一つ目の能力を運用するだけでもかなり良い感じですし。土地か生き物かPWかって言うのが良い感じなんよなあ。序盤要る物と後半要る物の両方をちゃんと持って来てくれる感じだから。伝説なんはあんまり意味ないなあ。重複する意味のない効果だし、CIPついてるから寧ろ張り替え得。
つうか実際運用するに当たると上の能力がちやほやされて、下の能力は所謂隠された能力になってしまいそうなんよなー。現行これが一番要るのって多分エルドラージランプだろうし。採用してるPWとかどうせ《ウギン》お爺ちゃんなんだろーこれを活用して多色のPWとか採用したりしないんだろーあたし知ってる。
まあ、これを当てにして全然色の合わないPWとか採用してると《ドロモカコマンド》で割られた時に泣きを見そうですが。

逆に考えるとこれによって《ドロモカコマンド》が避け易くなるのも利点。そうなるとエンチャントメインのデッキとかも組み易く・・・ハッ!《ニクスの星原》?!実際CIP能力のあるこのエンチャントが何度も墓地から起き上がってくるのは地味にやらしい。地味にやらしい以上の意味はないですが。アド確保なら《デモニックパクト》とかあるしな!

ならばやはり色拘束の強いPWを探してみるのか。ただ全く色に合わないカードを採用しててもしゃあない感はあるので、取り敢えず緑が入ったカードでかつ色拘束の強いPW・・・ハッ!《揺るぎないサルカン》?!遂にこいつがスタンで活躍する日が来るのか?!来てしまうのか?!
実際問題、下の能力使うなら白日コンみたいな多色カードアリアリのデッキを組むのが良さそうな感じではありますが、うーん・・・5cスーパーフレンズ的なPWコンになるんかなー。そーなんかなー。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。