2016/01/04

バディ:カザネ軸混合ダンジョン調整記(1月4日)

あれから更に数戦して思った事など。

取り敢えずまず真っ先に思うのが、《ミセリア様》が強い。どう考えても強い。
正直このお方がいないとどう考えても怒羅魂頭に対して泣き寝入りするしかないので枚数を増やしたい所。ただ、最序盤で考えなしに投げつけるようなカードではなく、多少消耗し合った所で投げつけた上で強さが光るカードだという認識であり、また初手で《カザネちゃん》《アリクスベイン》と展開するのは物理的に《導火線》外さないと無理である為初手に欲しいカードではないかな、と。《ハマ》から《アリクスベイン》持って来る事も多いし。
と、言う訳で三枚がベストな枚数と現在は考えている感じ。ちょっとお金が苦しいですが、今月のお給金が入ったら即購入予定。

で、このデッキの場合、手数で圧倒する関係上除去耐性皆無の《カザネちゃん》はともかくソウルガード二枚入った《ミセリア様》と遊んでるとダメージレースで負ける、という場面が頻発する為、ビート相手だと本体オールインされる事もしばしば。そうなると、盾がないとワンチャン死ぬので《カシアード》は増やしたい所。《クロスボゥ》まで出来れば増やしたい感もあるけど、流石に相手を選ぶかなとか何とか。
この手の究極的な対策の一つであろう《バーンノヴァ》まで投入したいとも思うけど、高いカードなのとゲージ運用が《ミセリア様》以上にシビアなカードなので、その辺はプロキシで試してみるのが良いかなあとか。単体6打点とデッキコンセプトには合ってるんだけどね。

また、《ミセリア様》の場持ちが良い関係上、サイズが2/3枠埋まってる事が多く、結果《コンティニュー》が撃ち辛いという場面も頻発する印象。よって《コンティニュー》の枚数自体が減るかなー、と。1ゲームで一回撃てれば良いカードですしなー。
もしくは、サイズ0Dエネミーの採用が丸いかなと思う所存。実際問題、実戦では《アリクスベイン》が割られる事も多く、三面展開が要求される場面もあったのでそういう時にサイズ0を肉壁兼打点として展開しながら、《カザネちゃん》や《タスク君》を拾ってこれるようになると《コンティニュー》自体が活き易くなるのではないかな、と。
問題はサイズ0Dエネミーを何にするか。手堅く《ジャイシュ》か《イビルドリアード》なんだろうけど。《シュタインブレイド》もワンチャンあるのだけど、状況選び過ぎて運用難しいかなあと・・・

その枠と入れ替えるのは恐らく《ワンゲージデーモン》。このデッキ、ゲージは《タスク君》と《アリクスベイン》、《オーサー》で賄える事も多く、また不確定ながらゲージ大幅増加が狙える《導火線》もある為、こっちまで要る場面はそこまでないかなあ、と。先行最初手で来れば強いんだけど、逆にそれ以外で強い場面があんまりない。カイゼリオンや怒羅魂頭相手だとそもそもこいつの攻撃が本体に通らないし。
それでゲージが足りないようなら・・・《スマイルチャーム》の採用がワンチャンあるのか?《ミセリア様》と相性良いし。ダメージレースが若干楽になるカードだし!風音ちゃんだし!(最重要)

・・・後、カイゼ他、ヒーローW全体に対するダメージレースの改善も何とかしたい所。具体的に言うなら攻撃力5000以上のサイズ1モンスター。防御力5000以上のカードに乗られたり変身されたりすると流石に辛いんだよなー。やはり《テツヤ》で《アリクスベイン》の殴れる回数を増やすべきなのかー?そーなのかー?
ないしは《アルティメットバディ》で《カザネちゃん》の攻撃がカイゼリオンに通るようにする案もある。こちらは主力カードが活用出来るという点で非常に効率的。怒羅魂頭にも効くし。対抗除去されるとアド損するカードだから、難しい所ではあるんだけど・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント