--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/29

バディ:12月27日、ブランチ金山公認戦

形式はダブルエリミ、参加者24人。
ほぼ初めてって言っても良い大会でこの規模とかお前・・・w

使用デッキはカザネ軸混合ダンジョン。友人と数十回回したデッキではありながら、こういう大会に持ち込むのはほぼ初めて。つまりは実質デビュー戦。想像以上の規模の大きさに軽く戦く。FNMとか20人越える事あんまりないからなー。

ちなみに、その本当の初戦は俺含め参加者2名、結果はカイゼリオンに潰されるという惨敗振りなのは秘密である。


・一回戦 ドラゴンWドラム ○
相手の展開が《バインドアタック》をただのキャントリップで使う程に細い状況。
その間に盤面整えながらビートして盾を使わせ、《アリクスベイン》握りながら《カザネちゃん》と《ミセリア様》並べて詰ませる。


・二回戦 ガイテンオウロックバーン ○
初手で《ガイテンオウ》を出され、テキスト確認。かってえ。
返しで《SDブレイド》を呼ぶも、冒険者なしでコールするとかいう有り得ないミスのせいで落とし損ねる。更に《バディリモデル》の存在を失念し、続くターンでも攻撃力計算仕損じて落とし損ねる。そうこうしている間に《タコ助》に乗られ、手札には《若伯爵》。バーンダメージが洒落にならん状況に。
それでも《シャルサーナ》も複数握ってたので何とか耐え切り、《タコ助》も《ガイテンオウ》守る為に《あとは頼んだぞ》でサクってくれる。更に相手が《ガイテンオウ》のソウルガード増やし損ねるミスもあって、撃破完了。その時点で息切れしてくれたので《スパルティス》の陰に隠れながら横に《カザネちゃん》並べて押し切る。セーフ。

ぶっちゃけ勝てたのが不思議な位阿呆なミス連発してたので試合自体が戒めリスト行き案件。


・三回戦 爆雷百鬼 ○
先行で初手が《アリクスベイン》×2に《ハマ》とかいう過剰《アリクスベイン》ハンド。
せめてゲージとハンド回そうと《ハマ》から《アリクスベイン》握ってパンチすると、返しで《コキュートス》。効果起動でゲージ諸共割られる。更に《コキュートス》もっかいコールされてゲージを回されると、そこから爆雷持ちを展開される。
ただハンドを結構使ってくれてた為、過剰気味にあった《アリクスベイン》を再度握り、《タスク君》、《オーサー》で一度はからっけつになったゲージを徐々に回収。《もはやお前に逃げ場はない》でモンスターと魔法使う度に爆雷発動盤面にされるも、その時点で息切れ。
最終的にハンドレスになってくれたので、《カザネちゃん》と《ミセリア様》並べるいつものパターンで圧殺完了。


・四回戦 ダークカイゼリオン ×
バディ公開が《カイゼリオン》・・・遂に来たかと思ったら、待てと暮らせど《カイゼリオン》が出て来ない。《ダークヒーロー第一基地》で何とか展開してくるも、攻めが細い。対してこっちは順調に《カザネちゃん》と《ミセリア様》でダメージを重ねるブンムーブ。
このまま決めれるか?!と思いきや、ライフ0から出てくる《バーンノヴァ》!こっちの残りライフは7!
センターに置いてくれて(これで《カイゼリオン》引かれても死なない!)と内心にやっとするも、後続で《セイバード》引かれ、相手悩んでくれるもプレイヤーオールイン7点パンチ。《タスク君》×2、《ハマ》、《コンティニュー》という盾0ハンド握り締めて落ちる。

ハンドに盾がない事を考えれば《バーンノヴァ》はケアすべき。デッキに一枚のカードを引かれているか否かという判断は難しいが・・・
相手の動きが悪い時点で無駄牌である《バーンノヴァ》を早期に握ってるかどうかは読めなくはないライン。そうでなくても《カイゼリオン》出されずに圧倒的優位な盤面だったから、負ける可能性を考慮すべき。返しで何かされても《コンティニュー》で《カザネちゃん》と《ミセリア様》なり《SDブレイド》なり呼んで返せるはず。
1ターン待ってセンターに誰か置くか、せめて《カザネちゃん》呼ぶ前に《タスク君》使い捨ててライフを安全圏まで戻すべきだっただろうか。

プレイングとしてはかなり細かい、ケアせずとも勝てる公算の高いミスをやらかしたお陰で死ぬという、バディファイトのシビアさを教育された一戦だった・・・悔しい。


・五回戦 怒羅魂頭 ○
《マジガンリキ》と《リッキー》、更に《心意気》まで握られて一気にボコボコに。
こちらも盾と複数回攻撃で対応するも、本体まで攻撃が回らず気付けば相手ライフ10点、こっちライフ5点とか言う状況。
ただ《天竜開闢》を引かれてない分アド差で何とか並んでおり、《マジガンリキ》を二回程《ミセリア様》が処理してくれた時点で息切れしてくれる。
その経過で反撃系魔法のケア忘れるプレミをやらかしながらも、《ビリオンナックル》引かれる事もなく消耗戦を押し切る。


・結果
4-1の3位。《アムドゥキアス》と角王大出陣2パックゲット。
ぶっちゃけ相手の引き運が悪かったのに対し、こっちの引き運はかなり良かったのでこんだけプレミってても勝てたんじゃないかなーとか何とか。プレミ多過ぎじゃあボケエと自分で自分を腹パンしたくなる。相手にも失礼だしねえ。
ただ勝てたのはデッキが強いお陰でもあり(正直、参考にした資料を考えれば当たり前だけど)、このデッキが実戦でもきっちり回し切れる事ははっきりして、その辺はかなり満足した感じ。プレミなくして環境理解が進めば優勝も夢ではないんじゃないかなーとか。
今後も調整を重ねつつ、プレミを潰していく所存でありまする・・・


帰宅後、パックから《バーンノヴァ》か《ミセリア様》出ないかなーとか思いつつ開封。
結果、《ミザル》がこんにちわ。や、超ガチレアだし、もらったパックから出てくれる時点で有難いけどさあ・・・!w

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。